補助金

補助金実績
補助金名ふるさと越後の家づくり事業
(新潟県)
ファミリー住まいる応援事業
(五泉市)
五泉の木づかい家づくり事業
(五泉市)
補助金合計
阿賀野市 K様¥450,000¥450,000
秋葉区 W様¥200,000¥200,000
江南区 K様¥460,000¥460,000
<モデルハウス購入>
秋葉区 I様
¥200,000¥200,000
秋葉区 Y様¥300,000¥300,000
五泉市 K様¥300,000¥1,500,000¥300,000¥2,100,000
五泉市 I様¥400,000¥300,000¥700,000
K様(新築)¥400,000¥400,000

新潟県産材の家づくり支援事業

『新潟県産材の家づくり支援事業』
新潟県民が親しむ県産材を使用した安心・安全な住宅の建設を支援する新潟県の事業です。

  • 県産材の使用量により1棟当たり3~5万円の補助金。
  • 県産瓦使用の屋根面積により規模別に12・15・20万円を加算。
  • 県産畳の施工面積により2~10万円を加算。
  • しっくい塗りの施工面積により規模別に5・11・14・19万円を加算。

となります。

五泉市住宅取得補助金

『ファミリー住まいる応援事業』
五泉市内に住む「新婚さん」、「子育て家族」の住まいづくりを支援する応援事業です。

1.補助の対象となる方
次の要件を全て満たす方です。

  1. A:ウェルカムファミリー住まいる事業…共通要件+(A)
  2. B:グランドファミリー住まいる事業…共通要件+(B)

共通要件

  1. 新婚世帯もしくは子育て世帯であること。
  2. 新婚世帯:平成27年4月1日以降に婚姻届を提出した夫婦。
  3. 子育て世帯:中学生以下の子どもと同居している人。
  4. 住宅を新築または購入するため、金融機関等との借入契約(償還期間が10年以上)を締結していること。
  5. 市町村税を滞納していないこと。
  6. 補助対象となる住宅に住民登録をしていること。

(A)ウェルカム
市外からの転入者であること。
【平成31年4月1日以降に他市町村から五泉市へ転入(住民異動)した世帯。 ただし、転入日前に1年以上、市外に居住していた世帯に限る。】
(B)グランド
多世代で同居していること。
・新婚世帯:新婚夫婦・その親の2世代以上
・子育て世帯:中学生以下の子ども・その親・祖父母等の3世代以上

2.補助の対象となる建物と条件
以下の要件を全て満たす建物が対象となります。

  1. 居住用として市内に取得した新築住宅、建売住宅、中古住宅。
  2. 建売・分譲共同住宅は新築、中古ともに対象となります。
  3. 別荘など一時的に使用するもの、賃貸や販売等営利を目的とするものは、補助の対象にはなりません。
  4. リフォーム、増改築は、補助の対象にはなりません。
  5. 居住部分の延べ床面積が50平方メートル以上であるもの。
  6. 店舗等を併設する場合は、延べ床面積の1/2以上が居住用(50平方メートル以上)であることが必要です。
  7. 台所、便所、浴室及び居室を備えていること。
  8. 建築基準法、都市計画法その他の法令に違反しないもの。
  9. 過去にこの要項またはファミリー住まいる応援事業で住宅の補助金の交付を受けた方は、この要項による補助金を受けることはできません。

3.補助金の額
補助金の額は、対象条件に応じて算定します。【算定表を参照】

  • ウェルカムファミリー住まいる事業…最大120万円
  • グランドファミリー住まいる事業…最大80万円

以上となります。

五泉の木づかい家づくり事業について

『五泉の木づかい家づくり事業』
五泉市の木材を使って、五泉市内に住宅を新築または増・改築する方を対象に、費用の一部を補助する事業です。

・補助者
補助対象者は以下を満たす方になります。

  1. 五泉市に居住し、又は居住するための住宅等を建設(新築・増築・改築を含む)しようとする方。
  2. 市税を完納している方。

・補助対象住宅
補助対象住宅は以下を満たす建物になります。

  1. 五泉市産材を使用して五泉市に建築する住宅等。
  2. 五泉市内建築業者(市内に本店を有する法人又は個人事業者)が市内に建築する住宅等。

・補助額
住宅等の建築に係る経費のうち、五泉市産材の購入額が1棟につき30万円以上で補助率3分の1以内(1,000円未満切り捨て)とし、最大30万円となります。

戻る