自然素材

越後杉ブランド認証材

越後杉ブランド材は、新潟県内で育ち、県が定めた含水率などの基準をクリアした大変美しい良質な杉材です。

県の基準を合格しているので、乾燥して狂いが少なく、強度や寸法等の品質が明確。
また、地元の気候風土の中で育った木なので、新潟の気候に強い材料です。

柱などの構造材に使用する事で、丈夫で長持ちする家となります。耐久性、調湿性に優れているので、夏は湿気を吸ってカラッと。冬場は湿気を放出して乾燥を防いでくれます。

他にも越後杉ブランド材を使う事で、『ふるさと越後の家づくり事業』という補助金を貰う事が出来ます。
品質の良い材料を使って、補助金まで貰えるなんてお得ですね!!

無垢材

無垢材とは、山や森で育った自然の木を伐採して、その丸太から直接切り出した木材の事です。

原木から切り出して作るので、化学物質を含んでいません。なので、体にやさしく健康的です。
さらに、木の精油にはアレルギーや喘息の原因となる、ダニ・カビ・細菌類の増殖を抑える力もあります。小さいお子さんも安心して寝転がっていられます。
また、木の種類も色々あります。

例えば
杉の特徴は、軽くて柔らかく、肌触りが気持ち良いところです。
柔らかいので傷付きやすいですが、なめらかな肌触りと『杉は目を楽しませる』といわれる木目の美しさで人気です。

他には
国産針葉樹の最高級材といわれる桧。その特徴は香りでしょうか。
『桧は香りを楽しませる』といわれる香りにはストレスを軽減する効果があると注目されています。
また、殺菌作用があり、湿気に強く腐り難い事も特徴です。虫を寄せ付けず、湿気にも強いという事で土台に使われたりします。
腰板などの内装材は桧の美しい光沢を楽しむ事が出来ます。

または赤松
赤松は油脂を蓄えているので、雑巾がけなどで伸ばすと艶が出て非常に綺麗です。木目も詰っているので、赤松の床材は艶のある美しい床を演出してくれます。
それぞれに違った木の温もりを感じる事が無垢材の魅力です。

セルローズファイバー

セルローズファイバーは住宅断熱材の1つです。

主な材料は新聞紙。
天然の木質繊維が主原料なので、体にもやさしいエコ断熱材なんです。
「なんだ、新聞紙かよ。」とか「紙だったら燃えちゃうんじゃないの?」と思っていませんか?
しかしこの断熱材セルローズファイバーってすごいんです!!

1つは断熱性
専用の機械を使って、床下、壁の中、天井の上とすき間なく施工するので、隙間から熱が逃げる事がありません。建物をすっぽりとくるみます。

2つ目は施工
断熱の工事はセルローズファイバー専門のプロが行います。研修を受けたプロフェッショナルの手でしっかり施工。

3つ目は難燃性能
セルローズファイバーはホウ酸処理をされているので、燃えにくく、表面が炭化していくだけ。
1000℃のガスバーナーで1分間燃やしても、表面が黒く炭化するのみで、中はそのまま。自然素材なので、有毒ガスも出ません。

4つ目は防音性
セルローズファイバーは繊維のひとつひとつに空気を含んでいます。
この厚い空気の層が、音を吸収し、伝えにくくする性質を持っています。
隙間なく施工され家をすっぽり覆うので、家の中の音が外に漏れにくく、外の音は家の中に入ってきにくくなります。
カラオケボックスにも使われるくらいの防音性なんです!

5つ目は結露防止
隙間なく施工されるので、隙間が原因の温度差を無くし結露を防ぎます。
また、セルローズファイバーは主原料が木質繊維なので、断熱材でありながら、湿気を吸収、放出して調湿してくれます。
隙間なく施工され、調湿もしてくれるので、結露・カビの原因になる湿気対策にもなる断熱材なのです。

●スーパージェットファイバー/セルローズファイバー断熱材: http://www.jet-npl.com/

珪藻土・塗り壁材

ただいま建築中